アーシングで翌日から体調に変化!こんな簡単な健康法が日本でブームにならない訳は。

<a href="https://pixabay.com/ja/users/ColiN00B-346653/?utm_source=link-attribution&utm_medium=referral&utm_campaign=image&utm_content=3104355">Colin Behrens</a>による<a href="https://pixabay.com/ja/?utm_source=link-attribution&utm_medium=referral&utm_campaign=image&utm_content=3104355">Pixabay</a>からの画像


薪ストーブ・プロショップ@千葉・茨城(株式会社スロースタイル)の店主の浅野です。

ちょっと気になるトピックがあったので共有します。

アーシングってご存じですか?

腰を少し痛めた際にカイロプラックティックに行った時にことです。
開始早々に銅線で出来た輪を握らされました。身体に溜まった静電気を放電させていると言うのです。
どうも、静電気が悪さをして身体に様々な影響が出るそうな。そして「自宅の電気製品はみんなアースを取った方がいいですよ」って、アドバイス頂きました。ちょっと、宗教ちっくな感じが。。

せっかくなので、電気製品のアースについて調べてみました。地面へ放電することを、アースする、アーシングって言うんです。検索すると出てます、”アーシング”について沢山。

 

健康維持には、アーシングって大事みたいです

電機製品は電磁波を発していて、それが人間の身体に悪い影響を及ぼす訳ですね。

電磁波というのは、電気と磁気が合わさって電磁波になります。ヨーロッパでは子供に携帯電話を使用させないって言う、あれですね。身体への影響は無視できないレベルで、具体的には、がん、白血病、アトピー性皮膚炎、などなど。研究者によっては怪我以外の不調や病気のほとんどの原因になっている可能性とまで言及しています。そこで、現状把握のために詳細を検索してみましたら、日本電波協会なるものがありました。

こちら、日本電磁波協会さんのサイトです。

環境先進国のスウェーデンやなど環境先進国と日本では、電磁波に対する認識が全く異なる様です。

 

スウェーデンの安全基準値

磁場:0.25μT(マイクロ・テスラって読みます)
電場:25V/m(ボルト・パー・メーターって読みます)

聞きなれない単位ですが、アマゾンで計測器を買って測りましたら、スマホ、パソコンなど身の回りの多くの電気製品がこの値を超えてます。
その直後は、怖くなってスマホをポケットに入れられませんでした。充電しながらのスマホとノートパソコン、結構な数値です。特に電子レンジがすごいです。

電磁波_電子レンジ 
写真の数値が見ずらいですが、
磁場:2.42μT スウェーデンの安全基準値の約10倍
電場:641V/m   スウェーデンの安全基準値の約25倍

 

で、日本の基準値はどうなっているのか気になりましたので、こちらも調べてみました。

日本では身体への影響は認められないとして、一般家庭の電機製品には特に基準はない様です。屋外の送電線などはさすがに規制していて、近くに建物を建てさせない様です。

こちら総務省の詳細案内です。s://www.tele.soumu.go.jp/resource/j/ele/body/emf_pamphlet.pdf

とても心配になったので、更にネットで調べてみました。

アーシングすれば安心らしい

電磁波の影響を受けない様にするには、電気製品はしっかりとアースを取ることが基本の様です。でも、電子レンジくらいしかアースを取れる様になってないんです。それで、近所の電気工事士さんにその辺聞いてみましたら、電磁波の身体への影響なんて気にされてない様ですって、日本では。その電気工事士さんにアース線のない機器からアーシングする方法を教わりまして、冷蔵庫をアーシングしてみまして、その前後の値を測ってみました。
電磁波冷蔵庫before_after
アーシング前(写真左)
磁場:0μT スウェーデンの安全基準値以内
電場:54V/m  スウェーデンの安全基準値の約2倍

 

アーシング後(写真右)
磁場:0μT スウェーデンの安全基準値内
電場:0V/m  スウェーデンの安全基準値内アーシングしたら、環境先進国スウェーデンの安全基準値に収まりました。

でも、気づきました。アースをとっても電気製品が動いている時は電磁波は発生しているんです。それも、電子レンジはとても強力な電磁波。その他にも、部屋の壁に付いている照明のスイッチやコンセントの差込口など、アースを取れない所からも電磁波が出ています。

参った。

そこで本を探してみたら専門に研究しているドクターがいた

裸足で大地を歩いてアーシングすれば解決!

そもそも、余分な体内電気は外からだけでなく体内でも発生しているらしく、血液が流れる摩擦で電気を発生してさせている。なので、裸足で地面を歩いて放電すれば(アーシング)が健康には必要との事です。家中の家電製品とお家の壁の中の配線までアーシングはできないので、身体から放電してあげれば解決ですね。でも、なぜ電磁波の事と電気製品のアースの事の大事さについては、日本では話しがされないのか不思議に思いました。本を読み進めていくと、理由が判明しました。日本でこのことが表に出ると都合の良くない方が多かったんですね。だって、電気・ガソリンのハイブリット自動車の電磁波が一番協力らしいです。1000kgsを超える自動車を動かす電力ですから、かなりの電磁波が出ている様です。周りに電気自動車やハイブリット自動車の愛用者がいなかったので、実際に電磁波を計測できなくて残念です。日本の、ハイブリット技術は世界トップレベルですからね。これが表に出ると経済的ダメージが大きいんですかね。著者のドクターはそう言ってます。ということで、溜まってしまう電気を簡単に放電しようと、アーシング機を作ってみました。

だって、庭を裸足で散歩する時間ないですからね。

自作アーシング機です。写真中央の四角いやつです。

eathing plate on the desk

 

電気を通しやすいアルミの板へ、地面から引っ張ってきた銅線を接続しました。

裏へゴムを貼って、デスクにおいてもデスクを傷つけない様にしました。近所のホームセンターで¥500ほどです。

地面から銅線を室内へ引くのは現実的でないので、地面-エアコンの室外機の金属部分へ銅線を接続。室外機と室内エアコンは繋がっているので、室内エアコンの金属部分と用意したアルミの板を銅線でつないでアーシングします。それをデスクの上に置いて、仕事の合間にアーシングします。

触れていると、なんだか健康になった気分になります。気分だけです。実際には何も感じません。。

 

アーシング、すごいよ!寝起き快適・肩凝り解消

使った翌日か身体の変化がはっきり分かりました。

僕は朝が苦手なのですが、寝起きの辛さが軽減されて快適な朝を迎えられるようになりました。睡眠の質が上がったんでしょうかね。僕の奥さんは肩こりが解消したと言ってます。私が1日置きに肩揉みさせられていたのですが、あれから肩揉みしてと言わなくなりましたので、とても助かってます。これだけはっきりと効果が感じられるということは、効果を感じられない部分でも色々な作用が期待できるのではと思いました。

ただ、環境先進国のスウェーデンでも、電磁波の身体への悪影響は統計的な見解であって、言いきっていないので、正解はだいぶ先にならないと分からないですけどね。ひとまずは、放電するだけなら良い事はあっても悪いことはなさそうなので続けてみます。

あっ、随分と温かくなりましたね最近。
身体のメンテと合わせて、煙突とストーブのメンテナンスもしてあげてくださいね。
お忙しい方は当店が承ります。

 
 
 
浅野正則
薪ストーブ・プロショップ@千葉・茨城  (株式会社スロースタイル)
0478-56-0199  / 090-6168-1464 いつでもどうぞ

otoiawase small bottan orange

 


●facebookでもブログ投稿が見れます。いいね頂けるとこころから喜びます。

https://www.facebook.com/slowstyle
●twitterで不定期のサービス情報をツイートしています。Follow me。
https://twitter.com/type1963/followers
●Instagramで薪ストーブの写真を公開しています。Follow me。
https://www.instagram.com/masanoriasano/

 

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ