ムーアの法則!スローな薪ストーブをとり巻く環境も進化するのです

進化

 

千葉県、茨城県で、日々進化する薪ストーブショップ、スロースタイルの浅野です。

 

 

先月の仮想通貨流出事件、もしかして日本政府のしわざ?

先月、数百億円もの仮想通貨が流出してニュースになりましたね。
仮想通貨を買うお金はありませんが、IT技術がとっても気になりますのでチェックはしています。

 

預かっているお金が数百億円が消えてしまうって凄いことですよね。580億円だそうです。
仮想通貨なので、現物ではなくデータ上の数値がどこかへ移動したということですので、とても不思議な感じがしませんか?

お金なら銀行強盗が深夜にエンヤコラ・エンヤコラと地面をスコップで掘って、ぶ厚い金庫の扉をこじ開けてお金を運び出す訳です。あっ、それが面倒な輩は真正面から「コラ、金を出せ!」とやる訳ですが、こちらもお金をかついで運び出す訳です。

一方で仮想通貨は、データ上の数字の変更だけですから現場へ行かなくて良い訳です。銀行強盗さんは(さんは要らないですね。銀行強盗ですね)、自宅でコーヒーを飲みながら強盗できる訳です。スゴイ技術ですね。それで、その技術はお隣の更にお隣の国、北●鮮が得意の様です(目を付けられたら怖いのでフルネームは避けて●にしますのでご象像ください)。今までの犯行を明確に特定できないので、その様ですとしか言えないみたいですが……。
当然、今回の数百億の流出も彼らではと言われていますね。

投資家の方には今回流出したお金は、取引所が全額返金するとのことですので一安心ですね。
でも、仮想通貨でなく日本円で返金との事なので、一番得するのは日本政府だなと、ふと思ったのです。投資金は利益を確定したら20%の納税義務が発生するからです。今回、580億円の返金との事ですので、20%ですから元本を引いてもきっと数十億円は税金として納められることになりますね。日本政府、あやしい。

そのITの進化で言われるのが「ムーアの法則」、18か月で2倍進化するという法則です。スゴイですね。
因みに北欧の先進国は生活のIT化がとても進んでいて、身近なところですと、キャッスレス。バスに乗るにも現金が使えないほど進歩しているんです。何と現金の使用率がなんと5%以下です。

 

ここまでは、へ~で終わるのですが、北欧のエストニアは特にスゴイです。キャッシュレスだとお金の出入りがデータで残る訳ですから、その特徴を生かして納税処理を自動化しています。個人、法人含め納税の事務処理をする必要がないんです。結果、税理士・会計士という職種がなくなったそうです。スゴイのか悲しいのか微妙ですが、進化の結果なのです。

 

そして当社も進化してます。
日々の進化に加え、年に1度大きく進化するために勉強会に出席しています。
毎年2月なのですが、日本全国から有志が集まって情報交換をしているんです。今年も進化しました。

 

・より安全に快適に薪ストーブを使って頂くためのアイデア
・より効率的に煙突施工、ストーブ・メンテナンスを行うためのアイデア
・より安全な施工をするためのアイデア 
・事務処理軽減のためのアイデア  

 

などなど。
充実した2日間でした。
アナログでスローな薪ストーブを扱ってますが、実は見えないところでどんどん進化しているのです。IT業界のムーアの法則にはかなわないですが、この2日間だけ切り取ると「ムーアの法則」のスピードで進化した感じがしました。
より良いサービスを目指して進化しますので、よろしくどうぞ。

 

あっ、まだまだ寒いですね。薪ない方は言って下さいね。お届けしますので。

では、良い一日を!
浅野正則

 

薪ストーブ・プロショップ@千葉・茨城  (株式会社スロースタイル)

☎0478-56-0199  / 090-6168-1464 いつでもどうぞ

 


otoiawase small bottan orange

 

 

●facebookでもブログ投稿が見れます。いいね頂けるとこころから喜びます。
https://www.facebook.com/slowstyle
●twitterで不定期のサービス情報をツイートしています。Follow me。
https://twitter.com/type1963/followers
●Instagramで薪ストーブの写真を公開しています。Follow me。
https://www.instagram.com/masanoriasano/

 

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ