インドの娘が大きくなりました!

activity_img_07_pc

 
千葉県、茨城県で、薪ストーブをきっかけに『スローで豊かな社会を』を展開している千葉県香取市の株式会社スロースタイル 浅野です。


芸人で絵本作家のキングコング西野氏が面白い事してますね。

自分の絵本『えんとつ町のプペル』をWEBで無料公開したことで、大きな反響がありました。
なかなか、イイ話です。

無料公開する事で売上を上げると言う方法ですが、業界の方からは反発も多かったみたいです。
結果的に実際の本がかなり売れたとの事で、大成功ですね。

面白い方法です。

その後も、色々と面白いことしているみたいで、キングコング西野氏要チェックです。

 

そして、タイトルのインドの娘ですが、誤解があるといけませんね。

実際の娘ではなく、経済サポートしているインドの女の子です。

plan

サポートを始めて3年になりますが、6歳になりました。Nyasaって言います。写真右が3歳の時で、左が現在で6歳です。かわいいでしょ。

娘が欲しかったけど男の子しか出来なかったので、親バカになってます。

実際に会った事はないですが、ハガキが届きますので、こちらからも送ります。元気にしている様です。

遠くに住んでいる娘みたいで、なんだかイイです。
ちなみに、Nyasaの父親も母親も元気で彼女と一緒に暮らしていますよ。


インドと言うと急成長している国ですが、農村部では衛生面でまだまだな所があったり、
経済支援が必要な家庭があったりしているみたいです。Nyasaは水汲みに毎日30分歩くそうです。


と言う事で、3年前から、『Plan International』のスポンサーになっています。
国際NGO団体で、世界中の子供たちの為に、予防接種の実施、井戸を作ったり、農業指導などをしている団体です。
これですと、普通のNGO団体ですね。

面白いのは、サポートするチャイルドを設定する所です。

実際には、私のお金がNyasaに行くわけでなく幅広く活用されているわけですが、特定の子供を設定する事で海外に住む家族への支援している様な気分になり、継続的に支援がされやすくなる仕組みを作っていることです。
たまたま、私の場合はインドの女の子が設定されたわけです。


面白い仕組み創ってます。このアイデアが面白かったので、3年も毎月支援続けてます。お小遣い少ないので厳しいですが、とりあえずご飯はお腹いっぱい食べれてますし、幸せですので。


あっ、なんか面白そうって思った方は『Plan International』を覗いてみてください。


キングコング西野氏と言い、Plan Internationalと言い、面白い事する人たちが多くなってきましたね。
当社も面白いこと、考えてますよ。

 

では、良い一日を!
浅野正則

薪ストーブ・プロショップ@千葉・茨城  (株式会社スロースタイル)
☎0478-56-0199 10:00~19:00 / 090-6168-1464 いつでもどうぞ

 

otoiawase small bottan orange

 

 

 

<<人気の投稿ご紹介>>

炉台をDIYで作る(創る)ところから

薪ストーブとチェーンソー選び

薪割り用の斧(おの・アックス)選びのポイント

スローライフの為の仕事圧縮術

●facebookでもブログ投稿が見れます。いいね頂けるとこころから喜びます。
https://www.facebook.com/slowstyle 

●twitterで不定期のサービス情報をツイートしています。Follow me。
https://twitter.com/type1963/followers

●Instagramで薪ストーブの写真を公開しています。Follow me。
https://www.instagram.com/masanoriasano/

 

 

 

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ